地域との交流

地域との交流

地域との交流で広い視野と思いやりを育む

太陽の⼦保育園・わらべうた保育園では、地域との交流を積極的に取り組んでいます。地域社会との交流を通じて、⼈を思いやる気持ちや協調性を⾝につけます。
近隣の商店街や企業訪問、園庭の開放、育児相談など様々なイベントを通じて地域の中での交流を活発にし、助け合い⽀えあう地域づくりをすすめていけるよう、世代を超えた交流を推進しています。

こだわり①

近隣商店街・企業を訪問

太陽の⼦保育園・わらべうた保育園では、近隣の商店街や企業を定期的に訪問し、地域の交流を図っています。⼦どもたちに⼈気の消防署訪問では、消防⼠に積極的に質問したり憧れの消防⾞の前で撮影したりしています。

⾷育で使⽤する⾷材を、⼦どもたちが近隣の商店街にお買い物に出かけて地場産を仕⼊れることも。

各保育園で地域性に合わせて、⼤使館の訪問やお祭りの参加など、様々な活動を⾏っています。

※実施の有無は園によって異なります。

近隣商店街・企業を訪問

こだわり②

異年齢交流や⾼齢者施設との世代間交流

太陽の⼦保育園・わらべうた保育園では、世代間の交流を意図的につくりだし地域社会の活性化につながる活動を実施しています。

近隣⾼齢者施設への訪問や⼩学校とのお⾷事会などで⾼齢者と⼦ども、⼩学⽣と⼦どもたちが顔⾒知りになり、地域全体での⼦育て⽀援と⼦どもの社会性を育む活動を⾏っています。

※実施の有無は園によって異なります。

異年齢交流や⾼齢者施設との世代間交流

こだわり③

園庭開放&育児相談・⼦育て講座の実施

⼦育て家庭の応援団として、庭で⾃由に遊んでもらえるように、園庭を開放してお待ちしています。また、育児に関して、⼦育て講座を定期的に実施しています。他に、どんなことでもお気軽にご相談ください。

保育園には保育⼠、看護師、栄養⼠などの専⾨職がいます。
⼀緒にお⼦さんのことを考えましょう。

※実施の有無は園によって異なります。

園庭開放&育児相談・⼦育て講座の実施

こだわり④

練⾺区初!保育園での「こども⾷堂」

太陽の⼦東⼤泉保育園では、7⽉より毎⽉1回、孤⾷の⼦ども、⼦育てに悩んでいる地域のご家庭の⽅に、「⼦ども⾷堂」をオープンしました。

皆で⾷卓を囲み、栄養たっぷりの⾷事をいただき、ちょこっと相談ができる。
家庭の居間のようにくつろげる、そんな場所を提供したいと思います。

練⾺区初!保育園での「こども⾷堂」