食育への取組み

港区 芝公園⼆丁⽬保育室 園長 W.Sさん 保育士(正社員)

保育⼠として職場復帰。 仕事も家庭も両⽴できて⻑く働きたいと思える職場です

太陽の子を選んだ理由は?

新卒時は、公⽴保育園に⼊職したのですが、結婚を機に退職したものの、保育の楽しさを忘れられず、⼦育てがひと段落ついたタイミングで太陽の⼦保育園を運営しているHITOWAキッズライフに⼊社しました。
主婦として働くことに最初は不安もあったのですが、残業がほぼなく、有給・代休も確保できる環境を知り、思い切って復帰を果たしました。
保育⼠は⻑く続ければ続くほど、楽しさが増すので、この環境で働けていることは、とても恵まれているなと感じます。

今の仕事のやりがいを教えてください。

太陽の⼦は「⼦ども⼀⼈ひとりの個性と育ちに寄り添った保育」で少⼈数クラスと異年齢保育を取り⼊れ、"⾒守る・待つ・信じる、そして楽しむ"保育を⽬指しているので、時間に追われながら保育することがないんです。
だから、⼦どもとの関係が深い。そして、⼦どもとの関係が深まるほど、保育の喜びも⼤きくなるんです。

保育

園⻑をやってよかったな〜と思う瞬間を教えてください。

退園した⼦どもが、園を訪れてくれたある⽇のこと。
私が園⻑になると知り、その⼦が『がんばって』と書かれた折り紙のメダルをくれたんです!保護者の⽅も、感謝と応援の⼿紙をくださって・・・
私たちの⽬指す「つながり保育園」に近づけたように感じ、⼤⼈なのに、嬉しくて涙ぐんでしまいました。

今後の⽬標について教えてください。

太陽の⼦保育園が⽬指す「⼦ども・保護者・スタッフ・地域」のつながりを⽣む保育園を⽬指したいです。
⼦どもだけでなく、スタッフもクラスの垣根を越えて保育を⾏っているので、スタッフ同⼠のコミュニケーションも⾃然と良くなり、職場が明るく、気持ちよく働ける環境になるんです。
そうして「つながり」を⼤切にすることで、あたたかい保育園を作っていきたいです。

これから⼊社を希望される⽅へメッセージお願いします。

どんな仕事にも、⼤変さはあります。でも、保育⼠の仕事は⼤変なことまで楽しめる仕事。⼦どもと過ごすことで⾃分も成⻑できる、元気をもらえる素敵な仕事です。
「⼈とのつながり、あたたかさを⼤切にする保育園で働きたい!」という⽅、ぜひ⼀緒に保育を楽しみましょう!

1日のスケジュール

  1. 08:00 出勤・開園準備

    出勤したら、まずその⽇のスタッフ体制を確認します。
    このクラスは⼈員が不⾜しているから、⼈を回さなきゃ!などの調整で朝からバタバタしています(笑)

  2. 08:30 園児登園

    保護者や⼦どもたち、スタッフと朝の挨拶をしながらコミュニケーションを図ります。
    「おはようございます」「いってらっしゃい」

  3. 09:00 朝ミーティング

    各クラスを回り⼦どもと職員の様⼦を⾒て、声をかけていきます。
    また、保育の様⼦や活動の確認をします。

  4. 10:00 メール確認や事務

    10時過ぎには⼦どもたちが散歩に出ることが多いので、メールのチェックや郵便物の整理など様々な事務作業に⼿を付けます。
    でも、⾒学者対応や緊急対応で保育⼠の代理として現場に⼊ったりすることもあるので、中々はかどりません(笑)

  5. 11:00 給⾷検⾷

    お昼になると給⾷室から、検⾷⽤の⾷事が届きます。それを試⾷して、味を確かめるのも園長の役割。
    当社は⾷育活動に⼒を⼊れており、北海道にある東京ドーム7個分の提携農園から届く野菜が美味しいんです。

  6. 13:00 午睡

    午睡中は全クラスを巡回し、時間を⾒つけてはこまめにスタッフと打ち合わせをします。
    保育⽇誌を読むなど、現場がスムーズに回っているか、⼦どもたちはのびのびと健やかに活動しているか確認します。

  7. 14:30 おやつ検⾷

    イベントの⽇は、イベントに合わせたおやつが出てきます。
    今⽉は⼦どもたちが楽しみにしているクリスマスに「いちごサンタ」のおやつが出てきます。

  8. 15:00 メール確認や事務業務

    スタッフの勤怠・出納帳⼊⼒・ヒヤリハット確認、補助⾦について⾏政とやりとりをします。
    健全な経営とスムーズな運営をめざして、内外問わず、園の経営・運営に関わるすべてを取り仕切ります。頭も⾝体もフルに使う忙しい仕事です(笑)
    でも、スタッフとともに理想の園を創り、運営・経営していくことができる、⼤きな夢とやりがいにあふれた仕事だと思います。

  9. 17:00 順次降園⾒送り

    お迎え時間の⼣⽅には、⽞関付近でお⺟さん達とお話をします。
    どんなに忙しくても、お迎えにくるお⺟さんには「お疲れ様です」って⾔いたいんです(笑)
    保護者対応って園⻑の仕事の中でとりわけ重要だと思うので、とても⼤切にしています。

  10. 勤務終了

先輩スタッフのインタビューはこちら