食育への取組み

太陽の子 新⼩川町保育園 1歳児クラス S.Oさん 保育士(正社員)

やっぱり⼀緒に働く⼈が⼀番⼤切。スタッフ同⼠、お互いに尊重し合いながら、仕事を楽しんでいます。

太陽の子を選んだ理由は?

スタッフがみんなイキイキしているところです!
やっぱり⼀緒に働く⼈が⼀番⼤切。スタッフ同⼠、お互いに尊重し合いながら、仕事を楽しんでいます。思ったことを⾔いやすい職場なので、古いしきたりにとらわれず⾃分たちで意⾒を出して園を作っていく喜びがあります。クラスの隔たりがなく周りに悩みを相談できるのでモチベーションアップへも繋がっていると感じます。また、休憩がしっかりとれるのでスタッフと仕事以外の話が出来、気持ちもリフレッシュ!午後の部の仕事も元気に頑張れます!

⼊社前と⼊社後のギャップはありましたか?

なかったです。むしろ、想像以上に働きやすい環境に驚いています。
園⻑はいつも現場に気を配ってくれていて、困ったときはすぐに声をかけてくれますし、スタッフ同⼠もいつも助け合っています。あと、助け合っているのは保育⼠同⼠だけではないんです。
太陽の⼦保育園が⼒を⼊れている⾷育活動では栄養⼠さんが活躍して、共に⾷育活動を⾏います。昨⽇おこなったトウモロコシの⽪むきも、事前に絵本で勉強をして、実際にみんなで触れて体験するところまで、栄養⼠さんが主導でおこなってくれました。
職種の壁を越えて、みんなで園を創っていけるのも、太陽の⼦のいいところです。

保育

本社のサポートはどうですか?

本社スタッフが定期的に園に来て、困ったことや⾜りないものがないかを聞いてくれます。保育⼠が仕事しやすい環境づくりを徹底しておこなっていると思います。
絵本の読み聞かせに⼒を⼊れていて、年齢に合わせた素敵な絵本を本社で揃えてもらえることも魅⼒です。さらに全国で71園も運営しているので、研修などの時には規模もエリアも違う園の社員と定期的に意⾒交換ができて、⾃分の成⻑につなげています。

これから⼊社を希望される⽅へメッセージお願いします。

給与や条件⾯だけで選ばず、どんな⼈が働いているか、実際に⾒に来てください。
そのうえで⾃分に合うかどうかを判断してください。
お会いできるのを楽しみに待っています。

1日のスケジュール

  1. 08:30 出勤

    9:30まで登園対応。
    保護者からお⼦さまを預かり、様⼦を確認します。

  2. 09:15 朝のおやつ

    朝のおやつは午前中の活動の活⼒源です。

  3. 09:40 朝の会

    園児が揃ったところで挨拶、体操などを⾏います。

  4. 10:00 お散歩(⾬の場合はお部屋で制作)

    季節や天候・⼦どものコンディションに合わせて、様々な遊びをします。
    ⼦どもたちと⼀緒に遊ぶ時間が、保育の中で⼀番楽しいのかもしれません(笑)

    お友だちとの遊びを通し、社会性や思いやりの⼼を育ててもらえたらと思って保育しています。

  5. 11:15 お昼ごはん

    昼⾷の準備を⾏い、⼦どもたちに⼿洗い・うがいなどを促します。
    衛⽣⾯に配慮しつつ配膳し、⾷育などの情報も交え、楽しく⾷事ができるように進めています。

  6. 12:00 午睡

    昼⾷後に着替える⼿伝いをします。⼦どもたちが寝たら、連絡帳の書き込み、⽚づけ、⾏事の準備などを⾏います。
    交代でしっかり休憩をとります。

  7. 15:10 おやつ

    太陽の⼦の⼿作りおやつは、おいしくて栄養バランスも良いので、⼦どもたちに⼤⼈気なんです。

  8. 15:30 お部屋遊び

    お迎えが来るまで、⾃由遊びの時間です。
    今⽇は絵本を読んだり絵を描いたりと屋内で落ち着いた時間を過ごしました。

  9. 16:00 順次降園対応

    お迎えの時間は、お迎えにきた保護者にお⼦さまの1⽇の様⼦などを保護者に伝えます。

  10. 勤務終了

先輩スタッフのインタビューはこちら