食育への取組み

太陽の子 東五反田保育園 0歳児クラス R.Kさん新卒入社 保育士(正社員)

絵本読み聞かせに力を入れているところにとても魅力を感じています。

太陽の子を選んだ理由は?

絵本が好きだったので、読み聞かせに⼒を⼊れているという点に興味を持ちました。
保育にも効果的に絵本を取り⼊れていて、活動の区切りごとに読み聞かせているのを⾒ていいなと思い、就職を決めました。
もともとたくさんの絵本が置いてありますが、定期的に新しい本が園に⼊ってくる環境です。
また、毎⽉担当を決めて、絵本選びから読み聞かせまで⾏う“おはなし会”というイベントを開催しています。
⼦どもたちも毎回楽しみにしていますが、他のスタッフの読み聞かせを聞くことができるので、私もすごく楽しみにしています。

⼊社前と⼊社後のギャップはありましたか?

良い⽅に驚いたことですが、定時になると園⻑が「帰りな!」って声をかけてくれることにはびっくりしました。保育園って、残業が当たり前だと思っていたので…。
園⻑は、本当に私たちのことをよく⾒ていてくれます。⼀番⼼に残っているのは「ちゃんと⼦どもの⽬を⾒よう」というアドバイス。実はそのとき、⼦どもたちと信頼関係がうまく築けなくて悩んでいたんです。「『お着替えしようね』と⾔うときも、⼦どもの⽬を⾒て話しかけてみて。そして、きちんと⼦どもと向き合いながら着替えさせてみよう」と⾔ってくれたのでその通りにしたら、⼦どもたちとの関係がすごくスムーズになったんです!
公務員になった友⼈と話すこともありますが、今思えば、⾃分には公務員よりも当社の⽅が合っていたと感じます。学校でこういうところに就職しなさいと⾔われたり、友達の就活の状況が気になったりすることもあると思いますが、他の⼈が良いと⾔っていたから…ではなく、⾃分が良いと思える園をぜひ⾒つけてほしいです。

保育

保育⽅針については、いかがですか?

太陽の⼦は「のびのび すくすく にこにこ」が保育理念。
⼦ども達⼀⼈ひとりと向き合って、⾃分で出来るまで待ってあげるとか、⼦どもと関わる時間が多いと思います。

⼼がけていることはありますか?

「のびのび すくすく にこにこ」の保育理念に合うように、⾃分も笑顔をたやさないように⼼がけています。
業務も出来るだけ時間内で終わるようにして、残業をしないで帰るようにしています。
毎⽇が良くなるように、⼼に余裕を持って⼦ども達と関わるように⼼がけています。

これから⼊社を希望される⽅へメッセージお願いします。

アットホームで笑顔のたえない園です。
残業もほとんどなく、⾃分の時間も⼤切に出来る職場だと思います。
私のような保育経験がほとんどない状態でも、周りにサポートしてくれる⽅がたくさんいます。
太陽の⼦は⼦ども達と深く関わることができて、安⼼して働ける園です。

1日のスケジュール

  1. 07:00 出勤・開園準備

    保育にかかわるすべての準備を⾏います。

  2. 07:30 早番園児登園

    園児をお預かりします。
    受け⼊れ時にお⼦さまの体調や様⼦などを確認して、視診や触診を⾏います。

  3. 08:15 朝ミーティング

    園児の出⽋や⼀⽇の活動予定、連絡事項などをスタッフ間で共有します。

  4. 12:00 午睡(お昼寝)(14:40まで)

    ⼦どもたちが午睡をしている間に、連絡帳や⽇誌などを記⼊し、クラス内で活動の振り返りを⾏います。
    また、会議や掃除なども⾏い、限られた時間を有効に使います。保護者への連絡事項等もしっかりと記⼊し、伝え忘れがないようにします。

  5. 13:00 休憩(13:00まで)

    ⾯談室でスタッフと会話を楽しみながらお昼ご飯を⾷べます。

  6. 15:00 午後の活動

    午睡後は、検温やおむつ替えをし、おやつを⾷べて室内でゆっくりと遊びます。
    検温やおやつのことも連絡帳に記⼊するので、午後も⼤忙しです。

  7. 16:20 順次降園・引き継ぎ

    保護者のお迎え時には、お⼦さまの⼀⽇の様⼦や連絡事項を伝えます。勤務終了前には連絡事項を他スタッフに引き継ぎをし、改めて確認をしたり伝え忘れがないようにします。

  8. 勤務終了

先輩スタッフのインタビューはこちら